アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
陶邑春樹の環境問題blog
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
民進党が面白い
民進党が面白い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 07:42
ありえる話
ありえる話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/01 07:39
【新・悪韓論】「日本人に回し蹴り食らった」「わさびテロ」…広がる被害者パフォーマンス? - ZAKZ
これは室谷さんの書いておられるとおりですよ。 韓国は昔から日本に対してこんなことをやってきたのです。 理由はいろいろありますけどね。 対日や対国内向けの情報の操作なんかですね。 軍事政権のとき言論統制してましたから韓国内では政府の情報を信じるものはいなかったんですね、だから日本を迂回して国内にそれを信じさせる道具として対日情報戦を仕掛けてたんですよ。 旭日旗ってありますけど、なぜ韓国人が朝日の社旗について一切批判しないのかって言うと、当時朝日は軍事政権を痛烈に批判してましたからね。朝日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 03:56
【新・悪韓論】「日本人に回し蹴り食らった」「わさびテロ」…広がる被害者パフォーマンス? - ZAKZ
これは室谷さんの書いておられるとおりですよ。 韓国は昔から日本に対してこんなことをやってきたのです。 理由はいろいろありますけどね。 対日や対国内向けの情報の操作なんかですね。 軍事政権のとき言論統制してましたから韓国内では政府の情報を信じるものはいなかったんですね、だから日本を迂回して国内にそれを信じさせる道具として対日情報戦を仕掛けてたんですよ。 旭日旗ってありますけど、なぜ韓国人が朝日の社旗について一切批判しないのかって言うと、当時朝日は軍事政権を痛烈に批判してましたからね。朝日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 03:35
半年振りのご無沙汰です
なんかロッテ歌のアルバムみたいですね 若い人は知らないでしょうけど。 半年振りなのに何十人もが毎日見に来てくれてるなんて驚きです。 ありがとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/20 01:56
日米安保破棄の現実
トランプ大統領が誕生した時に東アジアはどうなるんでしょうね。 要求通りに駐留経費を出せば今まで通りなんでしょうか。それなら問題ないけどね。 片務条約とか言うけど我が国はその代わりに基地を提供してるからね。 片務ではないが向こうから見れば片務に見えますからね。 ならば改憲するのか、できなければ安保破棄になるのか、なら核武装容認すると言うんだから核武装するのか、核はアメリカから買うのか自分で作るのか。 作るにしても日独はIAEAの重要監視国だしね,皆さん知ってますか、プロトニウムの保管場所... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/02 13:16
東アジア激変
池田信夫さんはブログでトランプの当選はない共和党の主流派がクリントンに入れるからだと断定していますが本当でしょうかね。 私は、当選は十分あり得ると思ってますけどね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/20 03:23
お久しぶりです
半年ぶりですかね。 ちょっとこのトランプさんについて書きたいので久しぶりに更新することにしました。 この人ね、言ってることは至極当然のこと言ってるんですよ。 不法移民は、不法ですからいけませんよ、当たり前ですね。 日韓についてもそうです。 まあ、日米安保は片務条約に見えますけど実際は、基地提供をしていますからね、片務とは言えないのですが、安全保障条約である以上はアメリカが攻撃されたら一緒に戦ってくれて当然だと言うのはそれはその通りなんですね。 ただ日本を守ることが結局アメリカの安... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/05 19:14
だから慰安婦は売春婦だと
この記事はざっとしか書いてませんけどいろいろあるんですよね。 数年前に韓国の女性家族部という日本で言えば厚生労働省のようないわゆる中央官庁が公式に発表していましたよね。 韓国の政治家が慰安婦の問題があるときにこういう発表をするのはどうかと言ってましたけど。 いや発表するなと言っているんではないですね、時期が悪いと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/09 17:25
強かったんですよ
多分、当時白兵戦では世界一だったでしょうね。 互角に戦えたのはグルカ兵ぐらいじゃなかったか。 何十年も前だけど、元グルカ兵がこう言ってましたよ。 「日本軍?強かったよ」 一言でしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/21 16:55
侵略戦争ではない
安倍談話出ましたね。 私は中継があるの知ってましたけど見てませんし全文も読んでいません。 私なら下の記事のように正しい歴史認識を持って侵略戦争じゃないと言いますけどね。 だってそれが真実ですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/16 10:29
福沢の創作ではない
日本落書史上の最高傑作ともいわれているものに、「二条河原の落書」と言うのがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/26 16:52
十分あり得る
皆さん荒唐無稽だと思わないでください。 たかじん委員会で三宅久之さんが出演していた時に、「南が北に吸収統一されるのではないか、心配している」と発言しました。 同じく出演していた、デーブ・スペクターが「ありえない」と発言したら、三宅さんは「何も知らないのに黙ってろ」と口論になりましたね。 ゲストで出演していた関西大だったかの教授の李英和に辛坊さんが聴きました。 「ありえますか」 「ありえますが、金正日はそうしないのです」 本当は、理由についてはもっと長い発言でしたが詳しくは忘れてしまい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/20 17:39
リー・クアンユー
朝鮮人の書いた記事ですから鵜呑みはできません。 リー・クアンユーはのちにシンガポールの首相になりますが、副首相の時に米国副大統領だったニクソンと会談を行います。 ニクソンの回顧録に次のような記述があります。 彼はこう述べた「日本人は偉大な国民です、日本人が遊びでおもちゃを作っていると思いますか、日本は必ず経済で大国になるでしょう」 ニクソンは戦勝国の副大統領ですから「信じなかったが、その通りになった」と書いています。 占領中、日本はシンガポールを昭南島と呼んでいました。 日中戦争の時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/14 16:14
馬鹿とは言わないが
馬鹿じゃないとも言いにくい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/21 12:47
頓珍漢
お久しぶりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 11:20
帝国大学
帝国大学の設立の順番は以下の順番なんですよね。 東京帝国大学,京都帝国大学,東北帝国大学,九州帝国大学,北海道帝国大学,京城帝国大学,台北帝国大学,大阪帝国大学,名古屋帝国大学 喜べ、チョン。 名古屋帝国大学より京城帝大のほうがかなり早くできてるぞ。 旧帝大なのに旧帝大でもない徳島大学に先越されてどうすんだ。 ところでね、前にも書いたけど、徳大って地方大学ですけど企業人事担当者人気ランキングではなんと6位なんですよ。 ノーベル賞受賞が地元の徳大から出たのは嬉しいけど、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/08 12:39
新年あけましておめでとうございます
本年が皆様にとりまして良い年でありますようにお祈りしております。 また、めったに更新しないのに毎日何十人の方に見に来ていただき恐縮です。 新年早々ご隠居の引用もどうかと思いましたが、気になったので引用します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 10:53
まともだったんですね
ケント・ギルバートってのは、朝日が吉田の証言を嘘だと断定した記事を書いたときに名前出てましたけどね。 なんか朝日の記事を信じていたとか。 アホか、少し調べれば嘘だくらいわかるだろうが。 でも、まともだったんですね。 朝日の記者は爪の垢でも煎じて飲んだらどうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 19:11
在日の生きる場所は最早日本には無い
浮世風呂さんに面白い記事がありますので紹介しましょう 今日は亡くなった母の三回忌です。 亡くなって二年です早いもんですね。 先ほど弟夫婦が仏壇に詣りに来てくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 13:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

陶邑春樹の環境問題blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる