陶邑春樹の環境問題blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年あけましておめでとうございます

<<   作成日時 : 2015/01/01 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


本年が皆様にとりまして良い年でありますようにお祈りしております。
また、めったに更新しないのに毎日何十人の方に見に来ていただき恐縮です。
新年早々ご隠居の引用もどうかと思いましたが、気になったので引用します。

記事を読んでいただけばわかると思いますが、隠居さんは誤解してますね。
中国で農村戸籍と都市戸籍に分かれているのは農民を差別しているからではありません。
今と違って食料の問題は、中国にとって深刻なものでした。
今なら足りなければ外国から輸入すればいいわけですが、当時はそんな外貨はありませんから国内で調達しないといけません。
食料が不足した時には農民は生産手段を持っておりますから飢える可能性は低いわけですね、それに引き換え都市の住民は飢えと隣り合わせになります。
つまり農地の耕作権を持った農民は特権を持っているのと同じなのですね。
そこで都市の住民には都市戸籍を作って各種のサービスを受ける権利を与えたのです。
つまりバランスをとったわけです。

他のは意見は同じですね。
東南アジアは別にして中東や北アフリカのイスラム教圏と儒教文化圏では自由も民主主義も法治も無理ですよ。
みたらわかるでしょ。

東アジでは日本が特殊なのですね。
違うから先進国と呼ばれるようになったわけでね。
アジアで先進的な国と言うとシンガポールでしょうか。
でもね皆さん、シンガポールって先進国とは呼ばれないんですよ何故だかわかりますか。
シンガポールは独裁国家だからです。
別名は明るい北朝鮮ですからね。
シンガポールの主体の民族は華僑、つまり漢民族ですからね。

ここより引用

ウリナラは今年も恥ずかしいことばかり・・・・・

2014/12/31 朝鮮日報
2014年韓国国民を赤面させた人たち

 社会の指導者層は、社会よりもさらに残念な姿をさらけ出した。「卑怯」と「横暴」がこうした階層の二大特徴だ。権力を振りかざす「上から目線」という俗語が広く拡大した。

 今年8月、キム・ヒョン議員(新政治民主連合)と旅客船「セウォル号」沈没事故の一部遺族が酒に酔い、運転代行のドライバーを殴った。今月には大韓航空の趙顕娥(チョ・ヒョナ)前副社長がナッツのために航空機を回航させ、検察の調べを受けている。

(中略) 

 事件発生を前後して、こうした階層が口にした共通の言葉の一つが「私が誰なのか知ってのことか」だった。そんなことを言いながら驚くべき行動を取り、問題になると「私とは関係のないこと」とはねのけた。キム・スチャン済州地方検察庁長を最初に調査した警察は「陳術書を持ってきた運転手の態度が非常に強圧的で、何をしている人なのか検索してみたところ、地方検察庁のトップだった」という。キム・ヒョン議員が代理運転手に言い放った言葉も「私が誰なのか知ってのことか」だった。こういう「腕章意識」を改めない限り、韓国社会が先進国入りするのは容易ではない。

キム・スヘ社会政策部記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/12/31/2014123101596.html

引用ここまで


 緑色の文字列は関連記事へのリンクです。


 ”権力を振りかざす「上から目線」という俗語が広く拡大した”・・・そういうことは)何度も何度もエントリましたから、いちいちリンクは貼りません。きりがないしな。

 朝鮮日報の記者は理由が分かっているのかな?

 これも何度も書いてきましたが、シナ朝鮮・・・・国名で言いますと、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国及び大韓民国には近代国家の運営は無理なんですよ。

 とにかく特亜三国は法の下の平等、なんて意識のない実質的・・・・・いや法的にも厳然たる身分制社会なんですから。

 中国は都市戸籍と農民戸籍という階級で人民を区分しておりますし、人民には移動の自由も職業選択の自由もありません。
 北朝鮮は士農工商どころじゃなく、成分という、出身で人民の身分を実に細かく・・・・51種だったかな?・・・・に区分しておりますし、人民には移動の自由もありませんし、当然ながら居住地を選ぶ自由もありません。

 韓国は日本の支配の影響が残っているだけに中国北朝鮮よりは少しはマシなんですが、やはり身分制社会なんですね。
 国家有功者は法によって特別待遇を受けておりますし、親日派とみなされると、大韓民国憲法ですら規定している、遡及法の禁止・連座制の禁止・財産権の保護のいずれも受けることが出来ません。

 ”私が誰なのか知ってのことか”・・・ええ、ウリの身分を知っているニカ?ですな。
 韓国以上に純粋な、清々しいほどの後進国である中国では、2010年10月に大学のキャンパス内で酔っ払って車を暴走させ、二人の女子学生を跳ねたバカ学生が、やれるもんなら訴えてみろ、俺の親父は李剛だ!と言い放っていました。

 ええ、彼のパパは公安警察の有力者だったんですな。

 だから韓国でも・・・・ウリのパパを知らないニカ?で大概のことは済むんですな。法律に違反していようが。

 ”こういう「腕章意識」を改めない限り、韓国社会が先進国入りするのは容易ではない”・・・いやいや、千年経ったって君たちには先進国入りは無理ですから。


 今日でアメブロでの活動がちょうど1年・・・・・その間にはミケを亡くし、本を出版し・・・・・・
 とにかく大晦日です。このエントリで今年の活動は終わりです。それでは良いお年を。

http://ameblo.jp/nobody0728/page-2.html

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年あけましておめでとうございます 陶邑春樹の環境問題blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる